FXブロードネット (FX-Broadnet)のトラッキングトレードとは何?

アカウント開設はこちらから

FXブロードネットとは?

FXブロードネットは資本金3億円と、一定以上規模があり、第一種、第二種金融商品取引業の登録を正式に受けている信頼できる日本のFX業者です。取引銀行もメガバンク3行、FXでの取引先であるカバー先も豊富で顧客へのサービスにも安心感を持つことができるのではないかと考えます。

続いて、株式会社FXブロードネットの会社概要です。

会社名 FXブロードネット
設立年月日 1993年(平成5年)9月22日
代表者 代表取締役社長 中町 剛
資本金 300,000,000円(平成21年4月20日現在)
本社所在地 〒100-6217
東京都千代田区丸の内1-11-1
事業内容 金融商品取引法に基づく店頭外国為替証拠金取引及びこれに付随する一切の業務
店頭金融先物取引及びこれに付随する業務
お問合わせ窓口 0120-997-867
お問合わせ時間 午前9:00~午後5:00(土曜日、日曜日、インターバンク市場休場日を除く)

FXブロードネットのトラッキングトレードとは?

最初にFXブロードネットのトラッキングトレードとは何であるかご紹介します。

これについてはFXブロードネットが独自に導入している自動売買ツールであり、「リピート型手法」という戦略を基本とするシステムです。

このリピート型手法とは予め買う値段と売り値段を決めることで、各々の指定価格になったら自動的に売買するよう注文を仕掛けておく方法になります。

値動きが指定した値段に達すると自動的に買い注文が行われ、買いポジションを保有します。

それから指定した売り値に届いたら、こちらも自動的に買いポジションが決済され利益が確定されます。

リピート型ですので、指定した値段の中で繰り返し取引を行うことで何度も利益を上げる方法です。至極当然、24時間自動で売買を行うため収益チャンスを取り逃すこともないのです。

普通の裁量取引と違い、トレードテクニックや相場分析、発注テクニックなどの知識は少しも要らず、設定さえしておけば自動で取引を行ってくれるため常にチャートをチェックする時間がなくても売買が行えます。

また機械的に取引を行ってくれるため、ストレスもかからないのが特徴です。

トラッキングトレードは初心者や時間がない人におすすめ

このような仕組みや特徴から初心者の方にはおすすめのシステムです。知識や経験がほとんどなくても取引を始めることができます。

けれども、トラッキングトレードの操作や、値段設定については開始するにあたり調べておくと良いでしょう。

また、忙しくて時間がない方にも向いています。24時間自動で行ってくれるため、一つ一つチャートをチェックし買い注文や売り注文を出す必要がありません。

FXブロードネット独自のトラッキングトレードのメリットは?

FXブロードネット独自のトラッキングトレードですが、言うまでもなくメリットがあります。

先ほどのトレードテクニック、相場分析、発注テクニックが不要なのもメリットと言えるでしょう。

しかしそれのみではありません。トラッキングトレードならではのメリットがあるのです。

  • リピート発注機能がレンジ相場で効果を発揮
  • 効率的な売買戦略を自動で算出
  • 自動追尾(トラッキング)機能で価格水準が変わっても安心できる

このような内容のメリットが挙がります。各々のメリットについて見ていきましょう。

リピート発注機能がレンジ相場で効果を発揮

FXでは2つの通貨のパワーバランスで価格が推移すると言われています。そのため、横ばいの推移が続くレンジ相場と呼ばれる相場がおよそ7割を占めるとされています。

このレンジ相場は値動きが読み難く、売買チャンスを逃す、決済タイミングを逃すといった失敗も多くありえます。

人の心理的な部分も原因となっており、より利益を上げたいと思う心理が判断を鈍らせ失敗することもあるでしょう。

ところが、トラッキングトレードであれば、規則的なIFDO(イフダンOCO)注文を繰り返すからこそ、細かく収益を狙うことにはなりますが、チャンスや決済タイミングを逃すことなく収益を得ることができるのです。

わかりやすく言うと、このレンジ相場で効果を発揮するのが、このトラッキングトレードなのです。

効率的な売買戦略を自動で算出

レンジ相場では値動きが小さくなるため、効率的な売買を行うには細かい値幅で利食いを行うしかありません。ただこのときどれくらい注文を出せばよいのか知識がないと計算も難しいのが現状です。

トラッキングトレードであれば注文を仕掛けるレンジさえ指定しておけば投資金額に合わせてシステムが注文設定を自動で算出してくれます。

また、新規エントリーのレート指定はもちろん、利食いや損切りの設定も簡単に行えるのは便利です。

自動追尾(トラッキング)機能で、価格水準が変わっても安心できる

レンジ相場が7割程度とはいってもトレンドが発生することで価格水準が変わることもあり得ます。

値段の変化に気づくには常にチャートを見張っていなければならず、これを見逃すと収益のチャンスを逃すことにもなりかねません。

しかしトラッキングトレードであれば、仕掛けたレンジから価格水準が変化したとしても自動追尾して取引を継続してくれます。このことにより収益チャンスを逃すこともありません。