FXブロードネット (FX-Broadnet)の特徴やメリットまとめ。

アカウント開設はこちらから

FXブロードネットは「安全性」「スプレッド」「スワップポイント」「通貨ペア」の 4項目が優れており、特にスプレッドについては業界最狭水準であり、とにかくスプレッド重視な人や、FXを始めて時間が経っていない人にとってはバランスがいい業者といえます。

一方、「約定力」「情報量」「ツール」「サポート」の主に中・上級者向けの4項目についてはパッとしない物足りなさがあり、独自のこだわりを持った人は満足できないことも想定されます。

FXブロードネットの魅力的な3つの特徴

FXブロードネットには他のFX業者に比べて次に挙げるような魅力がある3つの特徴があります。

  • レンジを自動で追尾するトラッキングトレード
  • 1,000通貨単位からの小額取引可能
  • 業界最狭クラスの取引コスト

レンジを自動で追尾するトラッキングトレード

トラッキングトレードとは、値動きの7割がレンジ相場といわれるFXに適した発注戦略でありまして、 注文時に指定した範囲でシステムが自動的にIFDO(イフダンOCO)注文を繰り返し、 レート変動を細部において追いかけくれるものです。相場の局面ごとに発注タイミングを見極めたり、何度も発注操作をする様な煩わしさからトレーダーを解放してくれることになります。

1,000通貨単位からの小額取引可能

FXブロードネットの一層の特徴は、1,000通貨単位からの小額取引が出来る点です。5000円前後の取引証拠金で始めることができ、発生する損益がわずかなことから、テスト的に売買を試すこともできます。それとは別に、異なる複数の通貨ペアでポジションを建て、細かくリスクの分散したりなど様々な運用が可能です。

業界最狭クラスの取引コスト

FXブロードネットは、業界トップレベルの低スプレッドである為、取引コストを重視してトレードしたい方にとっては大きな特徴だと思われます。

FXブロードネットのメリット

FXブロードネットのメリットは、ざっくりと以下の3つです。

  • 取引コストが低い(米ドル/円0.3等他も業界最狭レベル)
  • 1,000通貨単位から取引可能
  • トラッキングトレードシステム

トラッキングトレードシステムはFXブロードネットならではのシステムであり、レートが想定変動幅で横ばいに推移しているとしたら、 IFDO(イフダンOCO)注文を繰り返してコツコツ利益を積み重ねることが可能です。トータルで利益を積み上げたい方にとっては魅力的なシステムといえます。

また、ユーザーにとって最も大切で加えて必須条件である取引コストの低さに関してはドル/円0.3銭の世界最狭水準であり、1,000通貨単位から取引可能な環境も初心者や小額で試してみたい方にはメリットと言えます。