手数料・信用金利が安いむさし証券トレジャーネットの特徴まとめ。

口座開設はこちらから

むさし証券トレジャーネット

むさし証券トレジャーネットとは?

むさし証券(トレジャーネット)は、2010年にそしあす証券と武蔵証券が合併し誕生しました。2019年で創業100周年という老舗証券会社です。

トレジャーネットは、むさし証券のインターネット証券サービスです。

むさし証券トレジャーネットの手数料(税込)

~10万 ~20万 ~50万 ~100万 ~300万 ~500万 ~1,000万
約定ごと 82円 104円 192円 352円 484円 825円 1,936円
1日定額 1,320円 1,320円 1,320円 1,320円 1,320円 2,640円 5,280円

取扱い商品

ミニ株 投資信託 IPO 中国株 米国株 国債 制度信用 一般信用 FX
× × × × ×

特殊注文

逆指値 W指値 ±指値 連続注文 反対売買注文 不出来引け成行
× × × ×

テクニカルチャート

価格帯別出来高 ボリンジャーバンド MACD ストキャスティクス RSI

取扱い市場

東証 名証 福岡 札幌 JQスタンダード JQグロース マザーズ
× × ×

入金無料銀行

みずほ銀行 三菱東京UFJ銀行 三井住友銀行
×
スルガ銀行 ジャパンネット銀行 楽天銀行
×
セブン銀行 じぶん銀行 ゆうちょ銀行
× ×

その他の機能

リアルタイム株価 四季報 スクリーニング 板情報 夜間取引
× × ×

むさし証券トレジャーネットのIPO情報

口座開設数は少ないほうが有利です。口座開設数が多い証券会社はそれだけライバルが多いのでIPO当選確率に影響を与えます。

むさし証券(トレジャーネット)の開設口座数の正確な口座数は不明ですが、大手証券会社と比較するとかなり少ないと思われます。

IPOの取扱実績

過去のIPO取扱実績(委託幹事を含む)

上場年 幹事
2018 12(0)
2017 6(0)
2016 9(0)
2015 13(0)

※REIT、インフラは除く、()内は主幹事数になります。

IPO取扱銘柄は、多いほど抽選機会が増えるためIPO当選回数に影響を与えます。

むさし証券(トレジャーネット)のIPO取扱銘柄数はそれほど多くはないので有利とは言えませんが、毎年10銘柄前後の取り扱いがありますので解説しておくべき証券会社になります。

抽選配分率

10%

抽選配分率は当選確率に影響を与えますので、高いほうが当選しやすくなるため有利になります。

抽選方法

完全平等抽選

むさし証券(トレジャーネット)は、全平等抽選を採用しているので、資金量に関係なく当選確率は同じです。なので、資金量が少ない投資家にとって有利な抽選方式です。

例えば、100株の申し込みをしても1000株の申し込みをしても当選確率は変わりません。基本的に当選するときは100株の当選になります。

また、当選後の購入辞退にペナルティーがありません。

入金の必要なタイミング

当選後の購入申込時

むさし証券(トレジャーネット)は当選もしくは、補欠当選後の購入申込時に購入資金が必要になりますのでBB時点で資金は必要ありません。資金不要で抽選に参加できますので、少額投資家にとって有利な制度です。

取引手数料について

むさし証券トレジャーネットの株式売買手数料は、注文ごとの約定代金で手数料が決まる『トレジャースタンダード』と、1日の約定代金合計で手数料が決まる『トレジャーボックス』の2つの手数料プランがあります。『トレジャーボックス』は、現物・制度信用・一般信用取引の約定代金が合算されます。プラン変更は16時までの申込で翌営業日から変更することができます。

『トレジャースタンダード』の手数料は現物・信用どちらも同じ料金で81円(税込み)からです。『トレジャーボックス』は1,296円(税込み)~です。また制度信用買方金利1.35%というのは、業界最安値水準の手数料体系です。

口座開設手数料、口座維持手数料は無料です。

まとめ

むさし証券(トレジャーネット)はIPO投資の開設口座数は、かなり少なく穴場です。抽選資金不要で資金拘束が株式購入時までないのは少額投資家にとってはメリットです。

IPO取扱実績は多いとは言えませんが、毎年10銘柄前後の取り扱いがあります。完全平等抽選を採用していて抽選資金不要でIPO当選が狙える証券会社は、少額投資家にとって貴重な証券会社です。

むさし証券トレジャーネットの口コミ

お得に取引できます!!
この証券会社さんの魅力はなんといっても、売買手数料が業界最安値水準なところだと思います。売買手数料が10万円までなら75円なので、お試し的に取引する人にはもってこいの会社だと思いますよ!また、トレジャーボックスという面白い一日定額制の手数料体系もあるので、うまく活用すればとても有利に取引を進められるとおもいます。もちろん、電話サポートも万全です

情報がわかりやすい
むさし証券で取引をおこなう上で、最も着目すべき点は、やはり情報サービスや対応チャネル、手数料の支払い方法などのバリエーションが非常に豊富であるということです。しかも、手数料はかなり安く、具体的な情報が多数提示されているので、非常にわかりやすく理解しやすいです。ユーザーインターフェースにおいても単純で、複雑で難しいものが全くありません。サポート面は良いけれども、他社と比べて遅かったという印象です。それでも、対応自体は非常に良いので、気長に証券取引をおこないたい方にオススメです

使いやすいです
レイアウトが良い 注文方法も多彩であります 手数料体系がわかりやすい いつも使っています

日経225先物はお勧めです
全国的な知名度は、いまひとつであるものの、埼玉県民なら知る人ぞ知る証券会社。YouTube(公式サイト有)にもあるが、初心者のためのWebセミナーがあり、解説の営業マンの方のトークが、いろんな意味で熱い。日経225先物、オプション、インデックス400先物取引が使いやすい。初心者の方は、ミニ日経取引も可。信用取引手数料は、最安値圏。マネックス証券の半値以下である。現物だと、最近の手数料比較では、ほぼ最安値といったところ。最安値圏の楽天証券より安い。1度の取引が500万前後なら、ココがお勧め。他の証券会社はNISA手数料無料等の目立つ広告が多いが、良く比較してみると良い。スマホでは発注しないが、情報閲覧には十分な機能が備わっている。特に埼玉県民は口座を作るべき。

引用:価格.com

口座開設はこちらから

むさし証券トレジャーネット