THEO(テオ) ロボアドバイザーのおすすめポイントをまとめてみました。

アカウント開設はこちらから

THEO(テオ)
THEO(テオ) ロボアドバイザーのおすすめポイントをまとめてみました。

投資すべての工程自動で代行してくれる

THEO(テオ)投資欠くことができない買付〜リバランスまでのすべての工程全て自動で行ってくれます

投資初心者からすれば銘柄選びバランスはかな手間ですがロボアドバイザーであるTHEO(テオ)に任せておけば気掛かりなく資産運用を行うことができます

入金するのみで投資を開始することができます

忙しい投資経験のないでもプロと同等の資産運用できる訳なんです

これはロボアドバイザー一番大きいメリットです

投資失敗するのが怖くて手を出せない投資初心者ほどロボアドバイザーによる投資利用すべきです

一番初めはこのロボアドバイザー投資から資産運用を開始して投資慣れていくといいでしょう

確定申告不要

THEO(テオ)の口座種類あり通常は特定口座(源泉徴収あり)を選択することをお勧めします

特定口座(源泉徴収あり)確定申告不要なので初心者にもちょうどいいと思います

判断がつきかねる場合まずは特定口座(源泉徴収あり)選んでおくといいでしょう

  1. 特定口座源泉徴収あり):確定申告不要
  2. 特定口座源泉徴収なし):確定申告必要
  3. 一般口座確定申告必要

THEO(テオ)税金面でも自動でので確定申告手間がないのは極めて実用的です

税金関連知識がないにとっては確定申告は非常に手間なので安心できます

特定口座(源泉徴収なし)一般口座選んだ場合には確定申告必要になりますのでご留意ください

THEO(テオ)の自動税金最適化サービスであるTHEO Tax Optimizerを適用して税金を最適化するために特定口座(源泉徴収あり)を選ぶ必要があります

自動税金最適化サービススタートしたことによりTHEO(テオ)ウェルスナビ劣る点はなくなりました

積立投資ができる

THEO(テオ)豊富な積立コースからご自身に合った積立コースを選択することができます

当然積立手数料無料で積立1万から設定可能です

  • 引落し毎月6122026の中から1回積立を行う
  • 積立:1200万円から1万毎に設定する
  • ボーナス積立2回):112から2回ボーナスを設定する

定期的に口座から自動で積立を行ってしまうので入金忘れてしまうことがなくなります

積立投資を行うとドルコスト平均による毎月安定した資産形成を行うことができ極めてメリット大きいです

投資を行う場合はぜひ積立設定をして長期的な運用を行っていきましょう

手数料他のロボアドバイザーよりオトクである

THEO(テオ)20197より手数料体系であるTHEO COLOR PALLETE手数料実質値引きとなる制度を開始します

他のロボアドバイザーと比較しても手数料1番リーズナブルなロボアドバイザーとなりました

資産1,000万円を超えている簡単にはいないと思いますので多くの方10〜20手数料割引きとなるでしょう

コスト少しでも抑えたいウェルスナビよりもTHEO(テオ)おすすめでしょう

THEO COLOR PALLETEの手数料割引適用するには毎月積立THEO(テオ)入金しておく必要があります

最低1万円の少額から取引OK

THEO(テオ)最低投資可能額1万となっており少額から投資可能になっています

ウェルスナビ最低投資可能額10万円ですのでTHEO(テオ)の方が少額から投資できます

ウェルスナビもやっているリスクコントローのためTHEO(テオ)も同時に運用してはどうでしょうか

THEO+(テオプラス)ならdポイント貯まる

もしdポイント貯めているdカードGOLDをお持ちならTHEO(テオ)をおすすめします

THEO(テオ)の運用dポイントを貯めることができますがTHEO(テオ)の手数料割引制度dカードGOLDを持っていない適用されません

普段からdポイント貯めているTHEO(テオ)の運用を始めてみるといいでしょう

しかしTHEO(テオ)の口座開設THEO+変更はできますがTHEO+からTHEO(テオ)に変更することはできません

まずはTHEO(テオ)の口座開設をしてこれから先THEO+移行した方がいいでしょう